朝倉商工会議所青年部オフィシャルホームページ

平成30年度 会長所信

  • HOME »
  • 平成30年度 会長所信

和魂(わこん)
~人の和・朝倉の和・心の和~

 

平成30年度 朝倉商工会議所青年部
会長 飯田 多喜夫

平成29年7月5日九州北部豪雨朝倉市・東峰村
私たちが住む朝倉地域は、九州北部豪雨災害において甚大なる被害を受けました。自分が住む町が恐ろしく変わって行く様を目の当たりにして、人間の微力さを痛感した瞬間でもあり、こんな時こそ自分自身がどの様に行動しなければならないのかを真撃に受け止める機会でもありました。今回の災害から学んだ中で、一人では出来ない事の多さを実感し、その中で沢山の方々に励ましの言葉を頂き、助けてもらった事で心から仲間や地域の皆さんの温かみを感じることが出来ました、本当に心の底から感謝致します。

この度の災害を通し、今の気象状況だけでなく世界情勢、国内情勢の変化に対して大きな危機感を持っていなければならない事を、強く感じることは否めません。我々青年経済人としても、先を見据え的確な判断と行動する能力を、高めていく必要があると考えます。また、現在の経済状況に満足している人は少ないと思います。そこで基盤である現在の業種の多様化やYEGを通して、商売の向上・連携を進める事も一つの選択肢ではないでしょうか。今持っている価値観や手法にとらわれず、柔軟に商売をやっていく事も、今のYEGで見出していきたいと思っています。

今しか出来ない事を一人より二人、二人より三人と青年部組織もより多くの仲間を集う責務があると考えます。人は力、又宝である事はもちろんの事、今後も朝倉に暮らす青年経済人として、人材また後継者を育成し地域の発展に寄与する為にも先ずは、我々が暮らす朝倉地域を愛し、日本を愛し続けれる様な事業の実践はもとより、日本人・朝倉人の誇りを持って邁進していきます。

最後に、今回の災害において、我々朝倉YEGが地域の中で、今まで活動して来た事と災害支援で仲間・地域の方々との距離を縮めた事は云うまでもないと思っています。こうした地道な活動や事業を今後も信念をもって一人ひとりが地域を愛し人を愛することで個々が成長しその中から人と人の和、地域の和、そして心の和となることを確信します。

お電話でのお問い合せ TEL 0946-22-3835 受付/9:00~17:00(土・日・祝日は除く)

PAGETOP
© Copyright 2014 Asakura YEG. All Rights Reserved.
Powered by Xidear.